スポンサードリンク

手作業内職とパソコン内職はどちらが良いのか

シール貼りや袋詰めなどの手作業内職のメリットは、家内労働法という法に守られ、技術がなくても誰でも簡単に仕事ができるというメリットがあります。
デメリットとしては、手作業内職をしたい人が非常に多い為に仕事の取り合いになってしまったり、仕事の単価が安い、時期によっては仕事が全くないという事で給料が安定しない事です。

パソコンを使った内職の場合は、一度在宅ワーカーとして登録をすれば仕事を自由に請け負う事ができますし、仕事量も手作業内職に比べると豊富にあります。
現代の仕事の流れを考えると、今後仕事の量や需要が減っていく事は考え難いでしょう。
デメリットとしては、パソコン初心者の方やパソコン操作が苦手な方はすぐに仕事を請け負う前には、最低限のパソコン操作の技術を身につける必要がありますので、誰でもすぐ簡単に取り組める訳ではありません。

以上の内容から、手作業内職とパソコン内職のどちらが良いかを考えると目的によっても変わってくると思います。
パソコン内職が向いている方
・安定的な収入を得たいと考えている方。
・将来に渡って内職をしたいと考えている方。
・パソコン技術を磨きたいと考えている方


手作業内職が向いている方
・パソコンが使えない方
・今の収入だけで良いと考えている方。

私個人的な考えとしては、需要のあるパソコンを使った内職に軍配があがると思ってます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク